医師が監修しているメンズ脱毛のリンクスとはどんなサロンか

RINX

 

最近はメンズ脱毛サロンが増えていますが、その中で注目を浴びているのが医師監修の脱毛サロンリンクスです。
利用者数を年々伸ばしていっているリンクスですが、どのような特徴を持つサロンなのでしょうか。

 

・男性のために開発された脱毛機
リンクスは男性のための脱毛サロンですから使われる脱毛機も男性のために開発されたものです。
脱毛機メーカーと共同開発した男性専用オリジナル脱毛機は安全性と機能性に長けており、最新プログラムにアップデートできる仕組みになっています。
個々の肌の色や毛質、毛の量に合わせ最適な施術を行えるよう設定できますし、ひげや体毛といった毛の違いも感知しながら脱毛を進めることができます。

 

・確かな施術と確かな効果
脱毛と言うと痛みが強いというイメージがありますが、これは男性の体毛が女性に比べて太く濃いため、光が反応するとより強い痛みを与えることに関係しています。
リンクスで使われる脱毛機も光脱毛の一種ですが、冷却装置を内蔵していますので施術しながら冷却することで痛みを軽減することができます。
もちろん効果も見られ、太く黒い毛やひげのように硬い毛でも効果を発揮します。
ですから脱毛に不向きと言われる10代後半から20代前半の男性も白髪が増えてくる40代以降の男性でも安心して脱毛を受けることができるのです。

 

・肌が弱くても安心
リンクスで使われる脱毛機の光が放出される部分には上質なサファイヤクリスタルが使用されています。
そのため一般的に使われているガラスや石英よりも耐久性や耐熱性に優れており、光強度にも対応することができます。
本当に熱を当てたい部分にのみ熱を伝えることができるので皮膚にかかる負担も小さく、敏感肌やカミソリ負けしやすいなど肌が弱い方でも安心して脱毛することが可能です。

 

・ドクター監修の安心サロン
リンクスを監修しているのは慶應義塾大学卒業後麻酔科や美容外科で勤務し、その後ハーバード大学医学部に所属、帰国後美容外科で副院長やSBC副総括院長を務めた松岡孝明医師です。
現在も美容外科の総院長を務めており厚生労働省から麻酔科標榜医としての認定を受けています。
脱毛機だけではなく施術の慣習も行っており、男性が特に気になるひげやボディ、デリケートゾーンの脱毛をいかに安全に、確実に行うか日々研究を重ねているのです。
もちろん施術に使われる器具などの衛生面の慣習もしており、男性が安心して脱毛を受けることができる脱毛サロンリンクスを作り上げていると言っていいでしょう。