ヒゲの永久脱毛の失敗ってどんなもの?ヒゲ脱毛するときの注意点。

ヒゲに限った話ではありません。脱毛にはいくつかの注意があります。もし、エステサロンや美容系の医療機関に脱毛の施術を受けに行くのならば、それは承知しておくようにしましょう。

 

まずは、光脱毛の注意について。光脱毛は可視光のエネルギーを利用して、毛母細胞などを焼いていく方法です。今、最も一般的な脱毛方法です。

 

場合によっては全く効力を発揮しないことがあります。逆に、元よりもヒゲが濃くなるようなことさえあります。これは毛母細胞などが刺激を受け、逆に活動が盛んになるためと考えられています。

 

また、どんな脱毛方法であろうと、「痛みは少ない」とやっている側は宣伝しています。が、これは額面通りに受け取らないほうがいいでしょう。

 

特に痛みが強いのがニードル脱毛です。この痛みの強さが理由のひとつになって、特に女性の脱毛の場合、採用するところが少なくなりました。が、ヒゲの場合は、「脱毛する面積が狭く、痛みに耐える時間が少ない」「毛穴一本ごとの対処なので、細かい細工が可能」といった理由で比較的多くのところが採用しています。

 

気になる人は、「お試しコース」のあるお店を選び、本格的な契約をする前に経験しておいたほうがいいでしょう。

 

また、脱毛方法により効果の持続力に違いがあります。

 

ニードル脱毛とレーザー脱毛は、いったん完了すると、二度と生えてこない「永久脱毛」です。

 

が、光脱毛の場合、そこまでの効力はありません。何年か後に、ヒゲが再生する可能性は残っています。

 

病院クリニックでの医療レーザー脱毛のメリット・デメリット
光脱毛のメリット・デメリット
ヒゲの針脱毛のメリット・デメリット

 

 

≫≫ヒゲ脱毛おすすめのエステ、病院ランキングはこちら