ヒゲ脱毛の際に自分に合ったサロンを選ぶポイント

サロンを選ぶポイントとしては、自分がどういった目的でヒゲ脱毛をしようとしていて、それにはどういった方法がマッチしているかを考えなければなりません。

 

というのは、脱毛方法には3種類あります。それぞれに得意な脱毛のパターンと不得意な脱毛のパターンがあります。

 

当然のことながら、自分の考えている脱毛に合った脱毛方法を採用しているところを探さなければなりません。

 

たとえば、「ヒゲのデザインのために脱毛をする」という場合。つまり「ヒゲを残すところと、なくすところをしっかり分けて、形のいいヒゲにしたい」という場合です。

 

この場合は、針脱毛を選ぶのが一番間違いないでしょう。毛穴ごとに「残す・残さない」が選べます。

 

また、「2本に1本を生えないようにして、全体的に薄くする」というのも、やはり針脱毛でないとできません。

 

もし、「あごの部分は全く生えないようにする」とか「ほおのヒゲをスッキリとなくす」というのであれば、残りの光脱毛かレーザー脱毛から選びましょう。これらは一定範囲の広さに一度に光照射します。細かい工夫はできないものの、施術時間が短くて済みます。

 

で、「料金が安いが、脱毛効果が強力ではない」というのが、光脱毛です。レーザー脱毛はその逆です。どちらを選ぶかは、ご自身の判断次第でしょう。

 

また、必ずカウンセリングを受けて、お店の様子も見てから、契約するかどうかをきめましょう。もし、「店内に清潔感がない」とか「スタッフの対応がよくない」「こちらの質問にちゃんと答えてくれない」というのならば、速攻でよそを当たるようにしましょう。

 

≫≫ヒゲ脱毛おすすめのエステ、病院ランキングはこちら