髭に使うことができる脱毛のためのクリームの選び方

自宅でひげ脱毛をする場合、クリームを使って脱毛する人が多いですが、肌荒れの心配などもあるでしょう。
ではひげ脱毛に使うクリームはどのように選べばいいのでしょうか。

 

・価格で決めない

ドラッグストアなどに行くと男性用の除毛クリームがたくさん売られています。
価格もピンキリですが、あまり安い除毛クリームを選ぶと肌が荒れたりひげの抜け具合がまばらになったり、吹き出物ができたりしますので注意が必要です。
男性用の除毛クリームは1000円程度するものもあるのですが、肌が弱いという方は2000円程度のものの方が肌を保護する成分が含まれているので安心です。

 

・肌の保護成分が含まれているかどうか

除毛クリームの中には肌を保護する成分を含むものと含まないものがあります。
そもそも除毛クリームはひげのたんぱく質を溶かして毛を無くすタイプですから、同じたんぱく質から構成されている肌に大きな負担となります。
ですからグリセリンやアロエエキスをはじめ、ヤシ油脂肪酸アミノプロピルベタインやパパイン、オレンジ油にタイムエキス、シャクヤクエキスなど肌を保護してくれる成分を多く含む除毛クリームがお勧めなのです。
もちろんパッチテストをしてからひげ脱毛をする必要がありますが、保護成分が2つや3つしか入っていないものより7種類以上入っている方が安心です。

 

・口コミから検証する

ひげ脱毛をする男性は増えていますから、口コミサイトや体験談も多くインターネットで見ることができます。
中にはあなたと同じ肌質、ひげの量や硬さなどを持った人もいますので、あなたに近い状態の人の口コミや体験談を参考にするといいでしょう。
その際チェックしたいのは肌荒れや副作用は起こらなかったか、路上販売店とインターネットショッピングどちらで手に入れたのか販売元を確かめることです。

 

・続けられるかどうか

ひげ脱毛は1回で終わるものではありませんし、時間が経てば毛周期で脱毛当時休止期だったひげがまた生えてきます。
ですから定期的にひげ脱毛をし、ほとんど目立たなくなってきたと実感できるまで続けることが大切です。
そのためにもあなたの肌に合っていることはもちろん、経済的に見て続けられる価格のクリームを選ぶようにしましょう。
あまりやすくても肌が傷つき荒れてしまう可能性が高いですが、あまり高いと続けられなくなりますので、1か月あたりにかけられる予算を決めてから予算の範囲内で購入できる最適なクリームを選んでみてください。

 

ヒゲの永久脱毛を自宅でする。電気シェーバーや家庭用脱毛器でのセルフ脱毛の落とし穴。

 

≫≫ヒゲ脱毛おすすめのエステ、病院ランキングはこちら