光脱毛のメリット・デメリット

光脱毛は、最も普及している脱毛方法です。その理由はたくさんあるでしょう。

 

まず、お肌への負担が少ないです。

 

最初に普及したのは、針脱毛でした。これは先端で熱を発する細い金属棒を毛穴ひとつずつに当てていく方法です。炎症などお肌が荒れることが多く、なによりもかなりの痛みが走ります。

 

かつては脱毛方法といえば、これしかなく、まだ施術が終わっていないのに、痛みのために断念する人も多かったぐらいです。

 

これに比べレーザー脱毛では、格段に痛みが減りました。レーザー光の照射の際は「お肌の上で輪ゴムをぱちんと弾いた程度」とその痛みが表現されるぐらいです。

 

が、これも個人差があり、その日の体調次第では耐え難いこともあるようです。

 

さらにお肌への負担が減ったのが、光脱毛です。

 

また、レーザー脱毛と光脱毛の場合ですが、出力を調整できます。ですから、施術回数が多くなるのを承知で、出力を下げ、さらに痛みを減らすことはできます。

 

また、特に光脱毛の場合、機器を操作するのが比較的簡単です。特に免許も必要ありません。これも多くのエステサロンが採用するようになった理由です。

 

これでエステサロン同士の値引き競争が起き、料金がどんどん下がっています。これも光脱毛のメリットに数えていいでしょう。

 

デメリットとしては、「永久脱毛」にはならないことをあげる必要があるでしょう。脱毛効果がやや弱いのです。

 

実際上困ることは少ないのですが、「生涯にわたって、二度とヒゲが再生しない」とは確約はできない状況です。

 

≫≫ヒゲ脱毛おすすめのエステ、病院ランキングはこちら